〒446-0076
愛知県安城市美園町1-22-5

ホワイトニングなら安城市のみその歯科矯正歯科へ

審美治療 COSMETIC

当院の審美治療

歯の色や形が気になっていませんか?

歯の色や形が気になっている方は審美治療をお試しください。詰め物や被せ物は金属を使用するものからしないもの、見た目が自然なもの、強度が高いものなど様々です。患者さんのご希望や口腔内に合わせて適切な治療方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

このような場合はご相談ください
  • 歯の色を白くしたい
  • 歯が黒くなっている
  • 歯の色や形が気になる
  • 歯と歯の間の隙間が気になる
  • 詰め物や被せ物が変色している
  • 口を開けた時に見える銀歯が気になる

詰め物・被せ物について

詰め物・被せ物の種類

e-max

セラミックだけを使用した白色の詰め物です。自然な色合いや透明感は天然の歯にとても近いです。金属アレルギーの心配もなく、プラーク(汚れ)が付きにくいという特長もあります。また、変色しにくいため、長期にわたり美しさを保つことができます。

ジルコニア

とても頑丈な素材を使用しているため、割れたり欠けたりする心配がほとんどありません。強度が高いので奥歯の治療にも適しています。また、白い素材で透明感もあるためあまり目立ちませんが、時間が経過すると多少の変色は見られます。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。金属を使用しているため耐久性は高いですが、透明感などの審美性は劣ります。また、金属アレルギーのリスクがあったり、歯ぐきが黒ずんでしまうこともあります。

メタルフリー治療を選択される方が増えています

金属を一切使用しない治療のことをメタルフリー治療といいます。治療後の詰め物や被せ物を金属ではなくセラミックを使用することで、むし歯の再発や歯肉の炎症リスクも低くなるだけではなく、見た目もキレイに仕上がります。また、金属を一切使用しないので金属アレルギーの方も安心です。

ホワイトニング

歯の表面を輝く白さに

ホワイトニングは歯の表面に専用の薬剤を塗り白くしていく方法です。着色汚れや変色が気になる方におすすめです。回数や期間、方法を変えることにより歯の白さを調整できますので、ご希望の白さをお伺いした上で、適切な方法をご提案します。歯科医院で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニング、その両方を行うデュアルホワイトニングがあります。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

マウスピースを使ってご自宅で行うホワイトニングです。歯を削ることはなく、マウスピースに専用の薬剤を入れて歯に装着することで白くします。効果を実感するまでには少し時間がかかってしまいますが、白さは長続きしますので、時間があり、じっくり白い歯にしていきたい方におすすめです。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングのことです。ホームホワイトニングより高濃度の薬剤を歯に直接塗布し歯を白くします。ホームホワイトニングに比べると短時間で効果が得られます。結婚式、就職活動など、白くしたい期日が明確な方におすすめです。

デュアルホワイトニング

ご自宅でのホームホワイトニングと歯科医院でのオフィスホワイトニングのどちらも行うホワイトニング方法で、短い期間で歯を白くさせることができ、白さも持続します。それぞれのメリットを最大限に引き出せるため、歯をとことん白くし、長持ちさせたい方におすすめです。

料金

詰め物

e-max 40,000円~45,000円
ジルコニア 50,000円~55,000円
ゴールド 30,000円~80,000円

※料金は全て税別表記です。

被せ物

ジルコニア 90,000円~110,000円
メタルボンド 90,000円~110,000円
e-max 60,000円~80,000円
ゴールド 50,000円~100,000円
ラミネートベニア 70,000円~90,000円

※料金は全て税別表記です。

ホワイトニング

ホームホワイトニング 30,000円(1クール)
オフィスホワイトニング 30,000円(1回)
デュアルホワイトニング 45,450円

※料金は全て税別表記です。

お支払い方法

自費治療の場合

  • 現金
  • クレジットカード
  • デンタルローン
現金でのお支払いの他、各種クレジットカード、
デンタルローンによるお支払いができます。
※保険治療の場合は原則現金のみの対応となります。
医療費控除について

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が10万円を超えた場合に、税務署に確定申告することで医療費控除が受けられます。所得税の還付や住民税の軽減が受けられる可能性がありますので領収書は大切に保管しておくようにしましょう。

\詳しくは下記国税庁のホームページをご覧ください/

国税庁ホームページ